自殺島読んだ。 面白かった。大きく展開しましたね。

二人暮らしの始まりですね。犬と一緒に。

現実社会で負けて、自ずから命をたった人達が集められた島でも、変わろうとする人とそのままでいいやって思う人の間では大きな差が出るんだなって思った。

環境を変えても、自分が変わろうとしない限り、何にも変わらないんだなって。そのように読みました。

自殺島 11 (ジェッツコミックス)

自殺島 11 (ジェッツコミックス)

  • 作者: 森恒二
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2014/05/29
  • メディア: コミック
  • この商品を含むブログ (1件) を見る